塩ブログ

塩といいます。猫と本と音楽が好きです。

無地が好き

洋服への興味が元からあまり無い私。

何ならうら若い頃からシンプルな無地Tが好きで、基本お安いお買い物になってました。

 

 

なのですが、そんなお洒落に疎い私でも道行く人を見たり友人を見たりして思うことがあります。

歳を取ると、柄物って難しいな、と。

ボーダーやシンプルなポイント程度なら誰でも大丈夫だと思うのですが、キャラクターが正面にどーん、とか柄物×柄物とか、お洒落な人なら着こなせるであろうけど一般人には大変なのでは?と…

 

 

私はフェスやライブが好きなので、バンドTシャツも数種類持っています。

ですが、私の年代になると、そりゃもう浮くんですよね…

顔と合ってない(笑)

やっぱり若い人向けなんだなー。

WANIM〇なんてカラフルで可愛いTシャツ多いけど手が出せないですわ。

大人はシンプルなロゴTに派手タオルが良いかと思います。

 

 

バンドTと普段着では違うのですが、でも30代が着る柄物は難しい、というのは一貫して思います。

好きなものを着るなら何でもいいのかもしれませんが、もしそこまでこだわりが無いのであれば年齢とともにシンプルな装いを意識してみるのも良いと思います。

 

 

ちなみに自分のクローゼットを見てみたら、9割方無地の洋服でした。

ほとんどアースカラーばかりね。

残りはボーダーとかチェック柄、小花柄とストライプが各1着ずつ…

きっと周りには「あの人いつも同じ服着てる」と思われていることでしょう。

ディテールの違い程度じゃ自分しか分からないもんなぁ…

こんな弊害もあるのでぜひ無地を増やす方はカラーバリエーションを味方につけてくださいね。